賢い生命保険の選び方(無料相談で見直し) TOP > 生命保険の選び方 > 保険選びのポイント > 保障期間(保険期間)の決め方


保障期間(保険期間)の決め方

保険の保障期間にはどのような種類があるのでしょうか?保障期間の決め方などについて解説しています。

保障期間(保険期間)とは

生命保険の保険期間とは保険の保障が適用される期間のことで、保険期間中に発生した支払い事由に対して保険金が支払われます。例えば65歳までの保障期間がある定期保険に加入していた場合、64歳で死亡した場合は保険金を受け取れ、66歳で亡くなると保険金は受け取れません。

生命保険の保障期間には一定期間ごとに区切られている「定期タイプ」と、亡くなるまで一生涯保障期間が続く「終身タイプ」の2種類があります。また定期タイプには自動で更新されるものや、更新期間が年数で決まる「年満了」やある年齢までとする「歳満了」などがあります。

保障期間の種類
タイプ 概要
定期タイプ 年満了 5年、10年、20年のように、保障期間が一定期間で決まっているもの。改めて告知しなくても自動更新されるものが多く、更新ごとに保険料が上がっていく。
歳満了 60歳まで、70歳までのように、ある年齢まで保障期間が設定されているもの。改めて告知しないと更新することができない。
終身タイプ 保障が一生涯続くタイプの保険で、保険料は加入時から上がらないのが特徴。

定期タイプは若いうちは保険料が安いというメリットがありますが、更新ごとに保険料が上がっていくので保障期間が30年を超える場合は保険料の総支払込額が終身タイプより多くなるというデメリットがあります。

参考リンク
・メットライフアリコ:みんなが知りたい保険のきほん「定期タイプと終身タイプ、私はどっち?

保障期間の決め方

生命保険の保障期間を決める際には、以下のチェックポイントを確認しながら自分に合ったものを選ぶことが大切です。

  • 老後の保険料アップに備えたいか?
  • 加入する生命保険の保障内容は一生涯必要か?
  • 結婚や子どもの出産など大きなライフイベントが控えているか?
  • 家計の負担があまり大きくならないようにしたいか?

老後の保険料アップに備えたいという方は保険料が変わらない終身タイプがおすすめです。終身タイプの中には保険料の払込期間を短縮できるものもあり、毎月の保険料はアップしますが払込みを終えると保険料を支払わずに一生涯の保障を受けることができます。

反対に現在の家計を優先される方は、加入時からしばらくは保険料が安い定期タイプがおすすめです。特にこれから結婚や出産を控えている方は、必要な保障内容や保障額が変わってくるので、保険の見直しがしやすい掛け捨て型の定期タイプを選ばれることをおすすめします。

保障期間(保険期間)を決める際の注意点

保険期間を決める際に注意しなければいけないのが特約の保障期間です。特約は主契約に付随されているものなので、主契約の保障期間が終わると特約の保障期間も一緒に終わることになります。

例えば定期保険に医療保障特約をつけている場合、30年間の保障期間が終わると特約の医療保障も保障が終わります。改めて医療保険に加入しようとしても健康状態が悪いと加入を断られてしまう可能性があります。特約をつける際は主契約の保障期間が終わった後のことも考慮して保険プランを作ることが大切です。

また保障期間の変更が必要になった場合に活用したいのが「保障期間の延長・短縮」です。保障期間の延長・短縮とは現在加入している生命保険の保障期間を変更するもので、対応している保険商品の保険期間が残り2年以上ある場合に限って変更の手続きをすることができます。

例えば45歳男性が20年間の保障期間がある生命保険を40歳で更新したケースを考えると、60歳以降も保障を受けたい場合は保障期間を30年とし70歳までに延長することができます。反対に45歳で余命1年未満と宣告された場合、保障期間を5年とし50歳までとすることで保険料を軽減させることもできます。

保険期間を決める際は保険料負担の大きさはもちろん、何かあった場合に柔軟に見直しができたり保障期間の変更ができるようにしておくと万全です。保険プランの作成は無料相談サービスなどでファイナンシャルプランナーにお願いされることをおすすめします。

保障期間(保険期間)の決め方のまとめ

  • 保障期間内に支払い事由が発生した場合に保険金が受け取れる
  • 保障が一定期間の定期タイプと一生涯続く終身タイプがある
  • 主契約の保障が終わると特約も終わるので、長期的な保険プランを作成することが大事

『保険の無料アドバイスを受けて保険料を抑えよう!!』

見直しで悩んでいたので保険マンモスで相談に乗ってもらい、
毎月の保険料を6,600円以上も安くすることができました。しかも
希望する場所(自宅やカフェなど)まで出張してくれるので便利です。

↓↓↓ 今すぐクリックして相談予約する ↓↓↓

このエントリーをはてなブックマークに追加