賢い生命保険の選び方(無料相談で見直し) TOP > 生命保険について > 知っておきたい生保の知識 > 掛け捨て型と貯蓄型の違い


掛け捨て型と貯蓄型の違い

生命保険には掛け捨て型と貯蓄型の2種類がありますが、どのような違いがあるのでしょうか?それぞれの特徴やメリット・デメリットなどについて解説しています。

掛け捨て型の生命保険とは

掛け捨て型の生命保険とは、支払った保険料が満期になっても途中解約しても返ってこないタイプの保険です。定期保険や医療保険に多く見られるタイプで、必要保障額をカバーしながら保険料が安いため収入がまだまだ少ない20代夫婦などに人気がある保険です。

ただし保険会社に支払った保険料のほとんどが返ってこないので、被保険者に何も無かった場合は保険料のほとんどを捨てることになります。これが掛け捨てと呼ばれるところですが、保険を解約しても解約返戻金などに影響を及ぼさないので保険のかけ替えにはメリットがあります。

そのため必要保障額に変更があったり、保障内容が充実した新しい保険商品が出た場合にかけ替えしやすくなります。また、保険会社の経営状況の変化に応じて保険会社を変更したりなど、将来の変化に対してフレキシブルに対応できるのが大きな特徴です。

貯蓄型の生命保険とは

貯蓄型の生命保険とは、支払った保険料の一部やそれを超える満期保険金や解約返戻金が返ってくるタイプの保険です。養老保険や終身保険、学資保険などに多く見られるタイプで、契約期間中は保障を受けながら保険料を無駄にしない点が大きなメリットです。

ただし保険料が高いので家計への負担が大きく、また途中で解約した場合は解約返戻金が少なくなるというリスクがあります。払込期間に応じて定められた返戻率は20年でも70%~75%程度ですので、満期まで支払うことができなければ損をしてしまうことになります。

生命保険は予定利率によって保険料が決まることになりますが、バブル時のように利率が高い時期の貯蓄型保険は満期保険金が総支払保険料額の2倍になるなど、魅力が高い保険商品もたくさん販売されていました。現在では金利も低くなっているので、貯蓄型保険の貯蓄性に関しては魅力も低下しています。

掛け捨て型と貯蓄型の違い
掛け捨て型 貯蓄型
保険料 低い 高い
解約リスク 低い 高い
保険料のムダ 多い 少ない
将来へのリスク対策 小さい 大きい

掛け捨て型と貯蓄型の比較

掛け捨て型と貯蓄型はそれぞれにメリットとデメリットがあるので、それぞれの特徴を理解して選ぶことが大切です。掛け捨て型の貯蓄型の保険料と満期保険金などを比較してみてどちらお得なのか検討してみましょう。

35歳男性(死亡保障額1000万円、保険期間25年)
の保険料と保険金の比較
項目 定期保険 終身保険
毎月の保険料 3,300円 24,780円
期間中の総支払額 990,000円 7,434,000円
解約返戻金(10年後) なし 2,081,520円

一般的に10年後の解約時の返戻率は70%程度なので、10年間の総支払込額(2,973,600円)の70%を解約返戻金としています。つまり10年後に解約した場合は解約までの10年間は保障を受けることができますが、892,080円分はムダになることになります。

途中解約による892,080円と、25年間にわたって掛け捨て型で定期保険に加入した場合の総支払額である990,000円を比較してみると多くの差はありません。契約期間が25年間である定期保険の方がかなりお得であると言えるでしょう。

貯蓄型は保険料が無駄にならないように感じておられる方も多いですが、もし途中で解約してしまった場合は掛け捨て型よりも損になる可能性が大いにあります。そのため収入がまだまだ少ない20代や独立して収入が安定しない方は掛け捨て型を、公務員や医師など給料が安定しており途中解約する可能性が低い方は貯蓄型の生命保険を選ぶのが賢い方法です。

また子供が増えたり職業が変わったりなどライフステージの変化によって必要保障額や適切な保険の種類も変わってきます。生活に大きな変化があった方は、生命保険の無料相談サービスを利用して一度見直しのアドバイスを受けられることをおすすめします。

掛け捨て型と貯蓄型のまとめ

  • 掛け捨て型は保険料が安く、かけ替えのリスクが低い
  • 貯蓄型は保険料が高く、保険料の無駄が少ない
  • 貯蓄型は途中解約をすると大きな損になるので、収入の安定性などに合わせて保険の種類を選ぶ必要がある

『保険の無料アドバイスを受けて保険料を抑えよう!!』

見直しで悩んでいたので保険マンモスで相談に乗ってもらい、
毎月の保険料を6,600円以上も安くすることができました。しかも
希望する場所(自宅やカフェなど)まで出張してくれるので便利です。

↓↓↓ 今すぐクリックして相談予約する ↓↓↓

このエントリーをはてなブックマークに追加