賢い生命保険の選び方(無料相談で見直し) TOP > 生命保険について > 知っておきたい生保の知識 > 保険料を支払えなくなった場合は?(保険の失効)


保険料を支払えなくなった場合は?(保険の失効)

生命保険の保険料を支払えなくなった場合はどのようになるのでしょうか?保険の失効や自動振替制度などについて解説しています。

保険料の払込方法と払込猶予期間

生命保険に加入すると払込期間は決められた払込方法で保険料を保険会社に支払う必要がありますが、払込を忘れてしまったり経済的な事情で支払えなくなった場合は保険の効力が無くなり保障を受けられなくなります。

保険の効力が無くなることを「保険の失効」と言い、「払込猶予期間」を過ぎると失効します。保険がいつ失効するかに関係している払込猶予期間は払込方法によって異なるので注意が必要です。

保険料の払込方法と猶予期間
払込方法 払込期日 猶予期間
月払 月ごとの契約応当日の属する月の1日から末日まで 払込期月の翌月の1日から末日まで
半年払 半年ごとの契約応当日の属する月の1日から末日まで 払込期月の翌月の1日から翌々月の月単位の契約応当日まで(月単位の応当日がない場合は翌々月の末日まで。ただし、契約応当日が2月、6月、11月の各末日の場合には、それぞれ、4月、8月、1月の各末日まで)
年払 年ごとの契約応当日の属する月の1日から末日まで

多くの場合は月払で保険料を支払っていますが、例えば5月分の保険料は4月30日までに保険料を支払う必要があります。しかしながら猶予期間が翌月の末日までとなっているので、5月31日までに保険料を納めれば保険が失効することはありません。

もし保険料を5月31日までに保険会社に納めなかった場合は、6月1日から保険が失効することになります。保険が失効したとしても失効日から3年以内であれば、滞っていた保険料をまとめて支払うこと保険を復活させることができます。これを「保険の復活」と言います。

参考リンク
・メットライフアリコ:生命保険なるほどガイド「保険契約の失効

保険料の自動振替貸付(立て替え)

大切な保険を保険料の払込みの忘れなどで失効してしまわないように、保険料の自動振替貸付というものがあります。終身保険などで今まで払い込んできた保険料から算出される解約返戻金の範囲内で、保険料の未納分を保険会社が立て替えて保険契約を継続させます。

定期保険など掛け捨て型の保険の場合は解約返戻金がほとんどないので、自動振替貸付制度はありません。また保険の商品によっては自動振替貸付制度が無いものもあるので加入前に確認しておきましょう。

自動振替貸付制度には利用する上でいくつかのポイントがあります。

  • 立て替えられた保険料は決められた利息(商品や時期によって異なる)がつく
  • 立て替えられた保険料をいつでも返済(全額、または、一部)することができる
  • 立て替えられた保険料が返済されずに被保険者が死亡(高度障害に至る)したり、満期になると支払われる保険金から未納分が差し引かれて受取人に支払われる
  • 立て替えられた保険料と金利が解約返戻金を上回ると、保険は失効することになる

生命保険の見直し時のポイント

生命保険を見直してかけ替えする際には、保険の失効の特徴を生かしたお得なかけ替え方法があります。先ほどの例で考えると、5月分の保険料を5月31日までに支払わなくても5月31日までは保険は有効となります。

保険かけ替え時のお得な方法

かけ直し後の新しい保険の責任開始日(保険が有効となる日)を6月1日からと設定すれば、5月分の保険料を支払わなくても生命保険の保障期間に空白日を作ることなく1ヶ月分の保険料を浮かすことができます。

また保険料をずっと納めず放っておいた生命保険を復活させる場合はいくつかの注意点があります。1つは復活時に改めて告知や医師の審査が必要となるので、健康状態によって復活できない場合がります。

そして責任開始期が復活日(改めて保険が有効となった日)にリセットされるので、自殺免責の開始日がリセットされることになります。がん保険の場合でも責任開始日から3ヵ月(または90日)の待ち期間がリセットされるので、復活後にがんが発症しても契約は無効となり保障を受けることができません。

保険料の支払いを止めることでどのようなメリット、デメリットが発生するかを理解して生命保険を賢く利用するようにしましょう。無料相談で新しい保険に見直す際にもお得な利用方法などについて聞いておかれるのがおすすめです。

保険の失効のまとめ

  • 保険料を支払わないと猶予期間を過ぎると保険が失効する
  • 滞っていた保険料を支払うことで保険を復活させることができる
  • かけ替えの際は責任開始日を工夫することで保険料を1ヶ月分お得にすることができる

『保険の無料アドバイスを受けて保険料を抑えよう!!』

見直しで悩んでいたので保険マンモスで相談に乗ってもらい、
毎月の保険料を6,600円以上も安くすることができました。しかも
希望する場所(自宅やカフェなど)まで出張してくれるので便利です。

↓↓↓ 今すぐクリックして相談予約する ↓↓↓

このエントリーをはてなブックマークに追加