賢い生命保険の選び方(保険相談で見直し) TOP > 自動車保険 > 自動車保険の特約 > 等級プロテクト特約(廃止)


等級プロテクト特約(廃止)

自動車保険の等級プロテクト特約とはどのような特約なのでしょうか?どのような場合に便利な特約なのでしょうか?

等級プロテクト特約とは

等級プロテクト特約とは、ダウン事故を起こした場合に1年に1回だけ等級をダウンさせずに自動車保険を使える特約です。

等級が下がると翌年からの保険料が上がってしまうため、等級プロテクト特約を付帯させている保険加入者がたくさんいまいたが、2012年10月の自動車保険制度の改訂によってすべての保険会社が取扱いを止めました。

新しい等級制度では、等級据え置き事故が廃止され等級が下がる事故に対しては一定期間の事故有等級が適用されることになり、事故を起こすような不注意な運手者に対してより厳しくなりました。この流れで等級プロテクト特約も廃止され、事故を起こしやすい人に対して高い保険料が必要になりました。

等級プロテクト特約の注意点

2012年10月よりほとんどの保険会社と共済で等級プロテクト特約の取扱いを止めてしまいましたので、2012年10月1日以降の契約に関しては特約を付帯させることができなくなっています。これまでずっと等級プロテクト特約を付帯させていた方は、現在の契約内容がどのようになっているのか確認しておきましょう。

等級プロテクト特約のまとめ

  • 事故を起こしても等級がダウンしない特約、現在は廃止されている
  • 以前に等級プロテクト特約を付帯させていた方は現在の契約内容を再確認しましょう

『保険の無料アドバイスを受けて保険料を抑えよう!!』

見直しで悩んでいたので保険のビュッフェで相談に乗ってもらい、
毎月の保険料を6,600円以上も安くすることができました。しかも
希望する場所(自宅やカフェなど)まで出張してくれるので便利です。

↓↓↓ 今すぐクリックして相談予約する ↓↓↓