賢い生命保険の選び方(保険相談で見直し) TOP > 自動車保険 > 自動車保険の特約 > 特約について


特約について

自動車保険の特約にはどのようなものがあるのでしょうか?特約を付帯する上でどのような点に注意するべきなのでしょうか?

自動車保険の特約とは

自動車保険にはさまざまな特約がありますが、基本となる補償に加えて特約を付帯させることでわずかな保険料で手厚い補償を受けることができます。同居されている家族が多い方にはファミリーバイク特約や個人賠償責任特約、大切な車の補償を手厚くされたい方には車両新価特約や車両全損修理時特約がおすすめです。

代理店型やプロ代理店で自動車保険に加入する場合は、担当者が必要に応じておすすめの特約を薦めてくれることもありますが、通販型(ダイレクト系)で自動車保険に加入する場合は自分で必要な特約と不要な特約を見極めて契約をする必要があります。

自動車保険の特約の種類

保険会社によって取り扱っていない特約もありますが、代理店型・ダイレクト系を問わず一般的に以下の特約があります。

特約 補償内容
ファミリーバイク特約 125cc以下のバイクまたは50cc以下の原付を運転している際の補償
子供追加特約 記名保険者の子供を保険の対象者の中に含める
弁護士費用特約 弁護士が相手方との示談交渉を代行
自損事故傷害特約 単独事故や相手に過失がない事故、自賠責保険が適用されない事故によって死傷した場合に保険金が支払われる
他車運転危険担保特約 他人の車を借りて運転して事故を起こした場合に運転手が加入している自動車保険から保険金が支払われる
車両無過失事故特約 保険契約者が無過失で車両に損害を受けた場合、等級をダウンさせずに車両保険が使える
車両全損修理時特約 修理代が評価額を超える場合(全損)、その不足分を補償してくれる
車両新価(新車取得費用担保保険)特約 新車の価格相当の再取得費を目的に保険金が支払われる
代車費用担保特約 保険対象の車両が修理に出された場合レンタカー費用を補償
対物全損時修理差額費用(対物超過)特約 時価(評価額)を超える損害不足分を補償
車内身の回り品担保特約 車に積んでおいた日用品の故障、盗難による損害を補償
携行品損害補償特約 自宅の敷地外で起こった所有物の損害を補償
ペット補償特約 運転中にペットを乗せていた場合のケガを補償
ゴルフ特約 プレー中のケガや第3者への損害補償
自転車特約 走行中に被保険者が死傷した場合に保険金を受け取れる
地震・噴火・津波特約 地震・噴火・津波による損害も補償
個人賠償責任特約 自動車の運転中以外の対人・対物補償
自動継続特約 更新手続き忘れをサポートしてくれる
等級プロテクト特約(廃止) 事故を起こしても等級がダウンしない特約(現在は廃止)

自動車保険の特約には以上のようなさまざまな種類があり、無料で付帯できるものもあれば保険料が大幅にアップする特約もあります。保険のプロであるFPが運転者にぴったりの任意保険と特約の組み合わせを教えてくれる保険相談サービスを一度ご利用されることをおすすめします。

参考リンク
・保険コネクト:「自動車保険の特約

自動車保険の特約のまとめ

  • わずかな保険料をプラスすることによって手厚い補償を増やすことができる
  • 適用条件や補償内容は保険会社によって違うので、事前に確認しておきましょう

『保険の無料アドバイスを受けて保険料を抑えよう!!』

見直しで悩んでいたので保険のビュッフェで相談に乗ってもらい、
毎月の保険料を6,600円以上も安くすることができました。しかも
希望する場所(自宅やカフェなど)まで出張してくれるので便利です。

↓↓↓ 今すぐクリックして相談予約する ↓↓↓