賢い生命保険の選び方(保険相談で見直し) TOP > 自動車保険 > ロードサービス > トラブルサポート(緊急対応)サービス


トラブルサポート(緊急対応)サービス

自動車保険のロードサービスに含まれているトラブルサポート(緊急対応)サービスとはどのような内容になっているのでしょうか?

トラブルサポート(緊急対応)サービスとは

トラブルサポートサービスとは、事故や故障で車が自走できなくなった場合に近くのサポート拠点からスタッフがかけつけてくれるサービスです。現場での30分以内の応急作業を無料で行ってくれます。

例えば、外出先でのバッテリー上がりや自宅でのキー閉じ込みなど、現場で対応可能な簡易なトラブルを解決してくれます。保険会社によっては、緊急対応サービス、クイック修理サービス、車両トラブル緊急対応サービスなどのサービス名になっているところもあります。

トラブルサポート(緊急対応)サービスの対象

トラブルサポートで対応してくれるものは以下の通りになります。基本的に30分以内ので済むような簡易な作業のみが対象となっています。

  • バッテリー上がり
  • パンク修理(タイヤ交換)
  • キー閉じ込み(盗難や紛失も)
  • ガソリン補給
  • 落輪引き上げ
  • 冷却水の補充
  • プラグ、ヒューズの取り替え
  • オイル漏れ点検・補充
  • その他作業時間30分以内の簡易作業

保険会社によっては、ガソリン補給サービスがトラブルサポートの中に含まれているところもあります。

トラブルサポート(緊急対応)サービスの注意点

トラブルサポートは基本的に無料で行ってくれますが、パンク時のタイヤ交換やプラグ・ヒューズの取り替えなどに関しては部品代が有料になっているところが多いです。また自動車保険の契約期間内に一度のみ無料で使用できると定めている保険会社がほとんどです。

キー閉じ込みやバッテリー上がりなどの簡易なトラブルは、毎日車を使用される方は1年間に1度くらい遭遇してしまうものです。自動車保険のロードサービスに緊急対応サービスが含まれているか確認しておきましょう。

トラブルサポート(緊急対応)サービスのまとめ

  • 30分以内の簡易なトラブル解決を無料で行ってくれるサービス
  • さまざまなトラブルに対応しているので自動車保険に付いているか確認

『保険の無料アドバイスを受けて保険料を抑えよう!!』

見直しで悩んでいたので保険のビュッフェで相談に乗ってもらい、
毎月の保険料を6,600円以上も安くすることができました。しかも
希望する場所(自宅やカフェなど)まで出張してくれるので便利です。

↓↓↓ 今すぐクリックして相談予約する ↓↓↓