賢い生命保険の選び方(保険相談で見直し) TOP > 自動車保険 > ロードサービス > ロードサービスについて


ロードサービスについて

自動車保険のロードサービスとはどのようなサービスを受けられるのでしょうか?どのような事故の場合に対応してくれるものなのでしょうか?

ロードサービスとは

自動車保険を選ぶ際に注目すべきポイントは補償内容と範囲、特約、割引サービス、保険料、そしてロードサービスです。保険金は主に損害を与えた場合や損害を受けた場合に備えるものですが、ロードサービスは事故時の問題解決をサポートしてくれるものです。

例えばタイヤのパンクや落輪によるレッカー移動など、さまざまな事故に対応してくれるサービスが備えられています。ロードサービスは基本的に任意保険に加入することで自動的に付加されますが、保険会社によってサービス内容が異なるので注意が必要です。

また保険会社が提供するロードサービス以外としてJAF(日本自動車連盟、ジャフ)によるロードサービスもありますが、重複しているサービス内容も多く、自動車保険以外に別途加入料がかかります。保険料を安く抑えたいという方は、保険会社が提供しているロードサービスを上手く使えばお得に便利なサービスを受けられます。

ロードサービスの種類

現在、保険会社から提供されているロードサービスの種類は以下の通りです。

ロードサービス名 サービス内容
故障トラブルサービス キー閉じ込みやバッテリー上がりなどの
故障やトラブルを解決してくれるサービス
ガソリン補給 ガス欠の際に燃料を補充してくれるサービス
無料レッカー移動 自走できなくなった車をレッカー移動してくれる
無料レンタカー レンタカーが必要になった場合に費用を負担してくれる
無料代車 代車が必要な場合に保険会社が所有する代車を
無料で提供してくれるサービス
宿泊及び帰宅費用 自宅や目的地への移動が困難な場合に宿泊費を負担
自宅や目的地に向かうための交通費を負担

保険会社によってはロードサービスの補償内容が異なっています。例えばA社はガソリン補給サービスに関してガソリン代も作業代も無料、B社はガソリン代のみ実費支払い、C社は1年目は有料だが2年目以降はガソリン代も作業台も無料、などそれぞれのサービスごとに細かく設定されています。

事故時の対応力

交通事故に遭った場合、まず行うのがケガ人の安全確保と二次被害への対処です。その後、警察へ連絡を行い、次に保険会社へ連絡します。ただ、もし事故に遭ったのが深夜で保険会社に連絡がつかない、というのは困りますよね。

ロードサービスを基準に自動車保険を選ぶのであれば、ぜひ検討したいのが事故時のサポート体制です。まず24時間365日事故の連絡の対応を行っているのかを示す「事故受付」、そして全国にどれだけのサービス拠点があるのかを示す「サポート体制」、そして事故後に保険会社が被保険者に代わって手続きを行ってくれる「事故対応」、この3つについては最低限の確認をしておきましょう。

事故受付 サポート体制 事故対応
受付時間・初期対応時間 全国のサービス拠点数、修理工場など 事故後の代行手続きなど

また最近の自動車保険ではJAFと提携してロードサービスを任せているところもあります。ご自身でJAFの契約をされている方は年会費などが無駄になることもあるので、保険相談サービスなどを利用して保険料の節約を行うようにしましょう。

参考リンク
・JAF:「ロードサービス

ロードサービスのまとめ

  • 運転中の故障・トラブル解決をサポートしてくれる便利なサービス
  • さまざまな種類のロードサービスがあるが、保険会社によって補償内容が異なる
  • 事故時の対応、事故後のサポート体制についても確認しておきましょう

『保険の無料アドバイスを受けて保険料を抑えよう!!』

見直しで悩んでいたので保険のビュッフェで相談に乗ってもらい、
毎月の保険料を6,600円以上も安くすることができました。しかも
希望する場所(自宅やカフェなど)まで出張してくれるので便利です。

↓↓↓ 今すぐクリックして相談予約する ↓↓↓