賢い生命保険の選び方(保険相談で見直し) TOP > 自動車保険 > 任意保険 > 任意保険とは


任意保険とは

任意保険とはどのような特徴を持った保険なのでしょうか?また交通事故に遭った際の補償範囲や補償金はどのように設定されているのでしょうか?

任意保険とは

自動車保険は大きく分けると自賠責保険と任意保険の2種類があります。自動車やバイクを運転するために運転手は必ず加入しなければいけないのが自賠責保険で強制保険とも呼ばれます。

運転手の意思の任意で加入するかどうかを決定できるのが任意保険で、一般的に任意保険のことを自動車保険と呼ぶことも多いです。それではなぜ自賠責保険とは別に任意保険があるのでしょうか?

自賠責保険だけでは交通事故の被害者に対する補償範囲や補償額が不足しており、それを補う役割として任意保険があります。自賠責保険では死亡事故で3000万円、後遺障害で最大4000万円の補償限度額がありますが、実際の慰謝料は億を超えることは少なくありません。また加害者の死亡やケガ、対物に対する補償などさまざまな補償にも対応しています。

任意保険の補償内容

任意保険は対人のみを補償している自賠責保険とは違い、さまざまな内容に対して補償を行う自動車保険です。対人はもちろん、モノを壊した際に補償してくれる対物や車に対する車両保険などもあります。

自動車保険の中身は自分自身で加入を選べるものと、保険会社が必ず加入しなければいけないものに分かれます。所有している車の現状や運転のライフスタイルに合わせて加入する保険を選択しましょう。

補償対象 保険名 補償内容
第3者 対人賠償保険 他人を死傷させた場合の損害賠償
対物賠償保険 他人の所有物に損害を与えた場合の損害賠償
運転手
搭乗者
自損事故保険 自損事故により搭乗者が死傷した場合の補償
無保険車傷害保険 保険に加入していない車との事故で搭乗者が死傷した場合の補償
搭乗者傷害補償保険 搭乗中の事故によって搭乗者が死傷した場合の補償
人身傷害補償保険 搭乗中の事故によって搭乗者が死傷した場合の補償
自己所有車 車両保険 事故による車の損傷や盗難された場合の補償

任意保険のまとめ

  • 自賠責保険は加入義務のある強制保険、任意保険は加入するかしないか自由の自動車保険
  • 自賠責保険だけでは補償範囲と補償金に限度があるため、任意保険に加入することで幅広い交通事故の補償に対応できる
  • 任意保険の中にもいろいろな保険があるので、運転手の状況に合わせて加入を選択する必要がある

『保険の無料アドバイスを受けて保険料を抑えよう!!』

見直しで悩んでいたので保険のビュッフェで相談に乗ってもらい、
毎月の保険料を6,600円以上も安くすることができました。しかも
希望する場所(自宅やカフェなど)まで出張してくれるので便利です。

↓↓↓ 今すぐクリックして相談予約する ↓↓↓