賢い生命保険の選び方(保険相談で見直し) TOP > 自動車保険 > その他の保険 > ドライバー保険


ドライバー保険

自動車保険のドライバー保険とはどのような補償内容になっているのでしょうか?レンタカーを借りる際や自転車を運転するにも補償されるのでしょうか?

ドライバー保険とは

ドライバー保険とは、マイカーを所有していない人が友達の車やレンタカーを借りて運転する場合の事故に備える自動車保険です。短期の間車で旅行に出かけたり、他人の車を運転する機会が多い人に加入をおすすめしたい保険です。

契約期間は1年間となっており、事故を起こさず1年間を過ごすと等級が1つ上がります。基本的にマイカーを持たないドライバー保険加入者が新たに自動車を購入しても、上がった等級は適用されません。ただ、保険会社によっては7等級から加入できるところもあります。

ワンデー保険(1~7日間まで)といった短期間の自動車保険もありますが、車を運転する期間が8日以上となる場合はドライバー保険への加入がおすすめです。

ドライバー保険の補償内容

ドライバー保険の補償内容は、一般的な自動車保険と同様に対人賠償保険対物賠償保険人身傷害補償保険と同じ補償範囲となっています。またオプションに加入すれば、搭乗者傷害保険も適用されます。

ドライバー保険が適用される車種は以下の8種類およびバイク・原付に限られています。営業用として使用される車には適用されません。また本人名義や家族名義の車に乗っていた際に起きた事故は補償されません。

  • 自家用普通乗用車
  • 自家用小型乗用車
  • 自家用軽四輪乗用車
  • 自家用普通貨物車(2t以下)
  • 自家用普通貨物車(0.5t以下)
  • 自家用小型貨物車
  • 自家用軽四輪貨物車
  • 特種用途自動車(キャンピング車)
  • 二輪自動車(バイク)・原動機付自転車(原付)

ドライバー保険の保険料

ドライバー保険の保険料は搭乗者傷害保険をつけるか、または被保険者の年齢が21歳未満か21歳以上かで変わります。搭乗者傷害保険のオプションですが、たくさんの人と一緒に運転されることが多い方は加入をおすすめします。

プラン補償内容保険料
21歳未満21歳以上
基本対人・対物無制限(自己負担額なし)
人身傷害補償保険3,000万円
56,000円31,000円
オプション対人・対物無制限(自己負担額なし)
人身傷害補償保険3,000万円
搭乗者傷害1,000万円
61,000円35,000円

※補償内容および保険料は目安です

参考リンク
・三井ダイレクト損保:「ドライバー保険

ドライバー保険のまとめ

  • ドライバー保険は他人の車やレンタカーを借りて運転する場合に備える自動車保険
  • ドライバー保険が適用されるのは自家用8種とバイク・原付のみ
  • 大勢で旅行に出かける際などは搭乗者傷害保険も補償範囲に加えるのがおすすめ

『保険の無料アドバイスを受けて保険料を抑えよう!!』

見直しで悩んでいたので保険のビュッフェで相談に乗ってもらい、
毎月の保険料を6,600円以上も安くすることができました。しかも
希望する場所(自宅やカフェなど)まで出張してくれるので便利です。

↓↓↓ 今すぐクリックして相談予約する ↓↓↓