賢い生命保険の選び方(保険相談で見直し) TOP > 自動車保険 > 等級について > 家族間での等級の引継ぎ


家族間での等級の引継ぎ

自動車保険の家族間の等級引継ぎとはどういうものなのでしょうか?どういった場合に家族間の等級を引継ぐことができるのでしょうか?

家族間での等級の引継ぎとは

通常、若い人が初めて自動車保険に加入した場合は6等級からスタートすることになります。ところが親族により高い等級の自動車保険に加入している人がいれば、その等級を引継ぐことができます。

例えば、車を手放したばかりの兄が自分にかけていた自動車保険を若い年齢の妹が引き継いだ場合、新規に加入するより保険料を抑えることができるわけです。

家族間の等級引継ぎのメリット

20等級のお父さんと初めて自動車保険に加入する20歳の息子さんがいたとします。20歳の息子さんは年齢が若いので、「21才未満不担保」などの年齢条件に該当する高い保険料を支払わなくてはなりません。

そこでお父さんの20等級の自動車保険を譲り受けて、お父さんは6等級から新たな自動車保険に加入することで保険料を抑えることができます。息子さんが新規に加入する場合に比べて、5~8万円も安くなる可能性もあるので家族間の等級引継ぎは有効に活用したいところです。

息子さんが新規加入 お父さんの保険を引継ぎ
  等級 保険料   等級 保険料
20等級 26000円 6等級 48000円
子供 6等級 145000円 子供 20等級 47000円
合計 171000円 合計 95000円

家族間の等級引継ぎの条件

いろいろメリットがある家族間の自動車保険等級の引継ぎですが、引継ぎにはいろいろな条件をクリアする必要があります。まず引継ぐ家族は保険加入者と同居していることが必要です。別居している子供や親族に譲ることはできません。

また親族の条件として6親等以内の血族、3親等以内の姻族に限られています。また籍を入れていなくても内縁者も等級を引継ぐことができます。

参考リンク
・カーセンサー:「家族間の等級引き継ぎとは?

家族間の等級引継ぎのまとめ

  • 自動車保険は親族が引継ぐことができる
  • 引継ぐことができる親族は同居している6親等以内の血族、または3親等以内の姻族に限られる
  • 等級を上手く引継ぐことで自動車保険の保険料をトータルで抑えることができる

『保険の無料アドバイスを受けて保険料を抑えよう!!』

見直しで悩んでいたので保険のビュッフェで相談に乗ってもらい、
毎月の保険料を6,600円以上も安くすることができました。しかも
希望する場所(自宅やカフェなど)まで出張してくれるので便利です。

↓↓↓ 今すぐクリックして相談予約する ↓↓↓