賢い生命保険の選び方(保険相談で見直し) TOP > 自動車保険 > 割引制度 > ABS割引


ABS割引

自動車保険のABS割引とはどのようなものなのでしょうか?割引率はどれくらいに設定されているのでしょうか?

ABS割引とは

ABS割引とは、任意保険をかける車にABS装置がついていると保険料が割引される制度です。ABSとは「アンチロック・ブレーキング・システム」の略で、運転中に急ブレーキをかけた時でもブレーキの油圧をコンピュータが制御し車輪がロックするのを防止します。

運転中に急ブレーキをかけるとタイヤがロックしてしまい、ハンドルでの操作が効かなくなる危険性があります。ABSをつけていれば雨などで濡れて滑りやすい路面でのブレーキする場合、横風などで車両が煽られた場合でも走行の安定して運転することができます。

ABSがあれば安全にブレーキをかけることができ、ハンドルによる操作もしやすくなるので事故を起こすリスクが減ります。そのためABS装置をつけている車両に対して保険料を割引しようというものです。

ABS割引の割引率

ABS割引が適用されるのは以下の保険のみが対象となっており、無保険車傷害保険、車両保険には適用されません。また保険会社によってABS割引を適用しないところもあるので注意が必要です。

割引制度 対象となる保険 割引率
ABS割引 対人賠償保険
対物賠償保険
搭乗者傷害保険
人身傷害補償保険
自損事故保険
5%

<<2017年11.20追記>>
現在ではほとんどの車にABSが搭載されるようになったため、アクサダイレクト以外の自動車保険には記載されることは無くなりました。中古車で古い年式の車を購入された場合でも保険料が大幅にアップされるということは無くなっています。

ABS割引のまとめ

  • 急なブレーキでもタイヤがロックしないABS装置があると保険料割引される
  • 保険会社によっては割引を適用しないところもあるので注意が必要

『保険の無料アドバイスを受けて保険料を抑えよう!!』

見直しで悩んでいたので保険のビュッフェで相談に乗ってもらい、
毎月の保険料を6,600円以上も安くすることができました。しかも
希望する場所(自宅やカフェなど)まで出張してくれるので便利です。

↓↓↓ 今すぐクリックして相談予約する ↓↓↓