賢い生命保険の選び方(保険相談で見直し) TOP > 自動車保険 > 割引制度 > イモビライザー割引


イモビライザー割引

自動車保険のイモビライザー割引とはどのようなものなのでしょうか?割引率はどれくらいに設定されているのでしょうか?

イモビライザー割引とは

イモビライザー割引とは、任意保険をかける車にイモビライザー装置がついていると保険料が割引される制度です。イモビライザーとは盗難防止装置の一つで、車両に組み込まれているIDコードとエンジンキーのIDコードが一致しなければエンジンがかからない仕組みになっています。

そのため合鍵や器具などを使って車両のドアを開けてもエンジンをかけることはできず、またIDコードの組み合わせは数百万種類以上あるとされているので、イモビライザー装置がついている車両自体は非常に盗難されにくくなっています。

イモビライザー割引の割引率

イモビライザー割引が適用されるのは車両保険の保険料のみになっています。車両保険の通常タイプと限定Aタイプでは盗難による補償も行ってくれるので、あくまで盗難に関する保険料に対して適用されます。

日本ではランドクルーザーやセルシオなどの高級車がよく盗難の被害に遭っています。買ったばかりの車が盗まれるのは損害が大きいので車両保険をかけたいところですが、高級車は車両料率クラスも高いので車両保険の保険料はとても高くなります。

イモビライザーをつけると費用がかかりますが、車両保険が割引になることを考えれば設置の検討をおすすめします。市販のイモビライザーには振動センサーによって車上荒らしに対してアラームで警告してくれるものもあるので、大切な荷物も守るためにもつけておいて損はない装置です。

割引制度対象となる保険割引率
イモビライザー割引車両保険3~5%

イモビライザー割引のまとめ

  • 車両本体とカギのIDコードの組み合わせが一致しないとエンジンがかからない盗難防止装置
  • 車両保険に対してのみ割引が適用されるが、高級車は料率クラスは高いので十分元が取れる

『保険の無料アドバイスを受けて保険料を抑えよう!!』

見直しで悩んでいたので保険のビュッフェで相談に乗ってもらい、
毎月の保険料を6,600円以上も安くすることができました。しかも
希望する場所(自宅やカフェなど)まで出張してくれるので便利です。

↓↓↓ 今すぐクリックして相談予約する ↓↓↓