賢い生命保険の選び方(保険相談で見直し) TOP > 自動車保険 > 割引制度 > 新車割引


新車割引

自動車保険の新車割引とはどのようなものなのでしょうか?割引率はどの保険に対してどれくらいに設定されているのでしょうか?

新車割引とは

新車割引とは、初年度登録から25ヶ月以内の新しい車に対して自動車保険の保険料が割引される制度です。割引率も5~10%と他の割引制度に比べても比較的高くなっているので、新車割引を設けている保険会社を選ぶのがおすすめです。

保険会社によって、新車割引の対象となる車種によって割引率が異なるところがあります。自家用普通乗用車または自家用小型乗用車、そして軽自動車かによって設定されている割引率が異なります。

新車割引の割引率

新車割引はほとんどの保険会社で設けられていますが、割引率にもあまり差はありません。気をつけないといけないのは、保険を開始する月が初年度登録から25ヶ月以内であることが適用の条件になっていることです。

また代理店などで自動車保険の申込みを代行してもらう場合、担当者が新車割引の適用についても申請してくれますが、ダイレクト系で自分で申込む場合は新車割引が適用されるか確認することが大切です。

割引制度 対象となる保険 割引率
新車割引 対人賠償保険
対物賠償保険
自損事故保険
搭乗者傷害保険
人身傷害保険
8~10%
車両保険 5%

新車割引のまとめ

  • 初年度登録25ヶ月以内の車両に対して保険料が割引される
  • ダイレクト系の場合は割引が適用されているか確認すること

『保険の無料アドバイスを受けて保険料を抑えよう!!』

見直しで悩んでいたので保険のビュッフェで相談に乗ってもらい、
毎月の保険料を6,600円以上も安くすることができました。しかも
希望する場所(自宅やカフェなど)まで出張してくれるので便利です。

↓↓↓ 今すぐクリックして相談予約する ↓↓↓