賢い生命保険の選び方(保険相談で見直し) TOP > 自動車保険 > 割引制度 > 福祉車両割引


福祉車両割引

自動車保険の福祉車両割引とはどのようなものなのでしょうか?割引率はどのように設定されているのでしょうか?

福祉車両割引とは

福祉車両割引とは、任意保険をかける対象の車が福祉車両と認められる場合に保険料が割引される制度です。エコカー減税と同様に社会に貢献する車両に対して保険料を割引するというものです。

福祉車両とは、高齢者や障害者が簡単に車に乗り降りできたり運転できるような装置が付けられた車のことです。例えば、車いすに乗ったまま車内へ移動できるリフターや、手足に障害のある人が運転しやすいように装置が付けられています。

福祉車両割引が適用されるのは、厚生労働大臣指定の「身体障害者用物品及びその修理(平成3年6月7日告示第130号第1項37・38号))」に規定されている消費税が非課税の自動車を対象としており、福祉に関する装置が備えられているだけでは割引は適用されないので注意が必要です。

福祉車両割引の割引率

福祉車両割引は自動車保険全体に対して3%割引される保険会社がほとんどです。またエコカー減税と重複して割引されないので注意が必要です。

割引制度 対象となる保険 割引率
福祉車両割引 対人賠償保険
対物賠償保険
自損事故保険
搭乗者傷害保険
人身傷害補償保険
車両保険
3%

福祉車両割引のまとめ

  • 福祉車両と認められる車両に対して自動車保険が割引される
  • エコカー減税と重複して割引されないので注意

『保険の無料アドバイスを受けて保険料を抑えよう!!』

見直しで悩んでいたので保険のビュッフェで相談に乗ってもらい、
毎月の保険料を6,600円以上も安くすることができました。しかも
希望する場所(自宅やカフェなど)まで出張してくれるので便利です。

↓↓↓ 今すぐクリックして相談予約する ↓↓↓