賢い生命保険の選び方(保険相談で見直し) TOP > 自動車保険 > 割引制度 > 証券不発行割引


証券不発行割引

自動車保険の証券不発行割引はどのような制度なのでしょうか?割引率はどれくらいに設定されているのでしょうか?

証券不発行割引とは

証券不発行割引とは、保険証券等を発行しないかわりに保険料を割り引いてくれるサービスです。保険証券とは、保険の内容や成立条件などについて詳しく書かれた保険会社が発行する証券のことで、通常は発行するものとされています。

しかし実際に保険証券を発行しなくても保険自体の効力が失われることはありませんので、証券発行手続きに関してコストカットすることにより、保険料を割引するというしくみになっています。

契約内容については、保険会社のお客様専用ウェブサイトにログインすることによって確認できるようにしている保険会社が多いです。また保険証券が必要になった場合でも、500円の発行費用を払えば郵送してもらうことができるので、証券不発行割引にしておくのをおすすめします。

保険会社によっては、eサービス割引、e証券割引、e割、保険証券の発行に関する特約などの名前で設けているところもあります。

証券不発行割引の割引率

証券不発行割引は、ほとんどの保険会社で一律500円の割引に設定しています。また、この割引を適用させられるのはインターネット契約のみに設定している保険会社がほとんどなので、インターネット割引と同時に適用させることで大きく保険料を割り引いてもらえます。

また、保険証券兼領収証、継続契約の見積書、変更確認書などについては、契約内容や保険料、変更内容について記載された専用のハガキを郵送してくれるところが多いです。

割引制度 対象となる保険 割引率
証券不発行割引 対人賠償保険
対物賠償保険
自損事故保険
搭乗者傷害保険
人身傷害補償保険
車両保険
500円

証券不発行割引のまとめ

  • 保険証券を発行しないことにより保険料を500円割引きしてくれる
  • 割引の適用にはインターネット契約のみに設定している保険会社が多いので注意が必要

『保険の無料アドバイスを受けて保険料を抑えよう!!』

見直しで悩んでいたので保険のビュッフェで相談に乗ってもらい、
毎月の保険料を6,600円以上も安くすることができました。しかも
希望する場所(自宅やカフェなど)まで出張してくれるので便利です。

↓↓↓ 今すぐクリックして相談予約する ↓↓↓