賢い生命保険の選び方(保険相談で見直し) TOP > 保険の無料相談サービスの紹介 > 保険相談 > FP(ファイナンシャルプランナー)とは


FP(ファイナンシャルプランナー)とは

FP(ファイナンシャルプランナー)とはどのような職業なのでしょうか?FPの資格や社会に対して果たす役割、信頼できるFPの見分け方なども紹介しています。

FPとは

人生においてこんなことをやってみたい、あんなことをやってみたいと思う夢や目標を持たれている方も多いと思います。例えば、社会人のうちに海外留学したい、結婚してマイホームを購入したい、老後は高級老人ホームに入居するために1億円以上の貯蓄をしたい、など人によって様々なカタチで夢を抱かれているでしょう。

ファイナンシャルプランナー

しかしながら、人生における夢や目標を実現するためには「お金・資産」という要素は欠かせません。先の例で言うなら、留学中の生活費や結婚・子育て・マイホーム購入にかかる費用、豊かな老後生活のための貯蓄といった人生設計にはお金という視点は外せません。

そこでお金や資産に関して専門的なアドバイスをしてくれるのがファイナンシャルプランナー(FP)です。定期預金や投資信託といった資産運用、不動産活用などの不動産管理や節税、またおすすめの住宅ローンや生命保険を紹介してくれたり、金融面から人生設計や夢の実現のためにサポートしてくれるのがFPの役割です。

FPの資格、種類

    Point

  • FP技能士、AFP、CFP
  • 所属FP、独立系FP
  • 有料、無料での相談

ファイナンシャルプランナーといっても、資格の種類には大きく分けて3種類あり相談内容に合ったFPを選ぶことが大切です。FP技能士は厚労省が認定する国家資格で、保険会社や銀行、証券会社など金融業界において必須とされる資格です。難易度に応じて1~3級があり、税金や社会保障などについての学科試験や資産相談業務などの実技試験があります。

AFP(アフィリエイテッドファイナンシャルプランナー)はFP技能士2級または3級の資格保有者が一定の認定研修と試験合格によって与えられる資格で、2年ごとの定期講習の受講によって最新の金融業界の動向や保険業法の改正などについてより詳しい知識とスキルを身につけています。CFPは国際的な基準を満たすFP資格の一種で、よりプロフェッショナルなアドバイスをしてもらえます。

また企業に属して活動している「所属FP」と代理店と提携したり個人事業主として活動している「独立系FP」の2つに大きく分類されます。所属FPは保険会社の営業や商品設計に携わり、所属している企業内FPとして活躍しています。一方で独立系FPは地域に密着し顧客と長期的な視点に立ってアドバイスをしてくれるという特徴があります。

FPへの相談に関しては数時間あたり数千円から数万円の有料相談と、保険ショップが行っているような無料相談があります。無料の保険相談でも不動産や相続、資産活用といったさまざまなことに関してアドバイスしてくれるので、まずは無料で利用できる保険相談から探されることをおすすめします。

信頼できるFPとは

代理店に所属しているFPや個人事業主として活動しているFPは、保険契約によって保険会社からインセンティブを得ている営業マンが大半です。保険相談を利用するとほとんどの場合においてこのようなFPと面談を行うことになりますが、中には残念ながら手数料が大きい保険商品を薦める人もいます。

このようなFPを避けるためにも、無料の保険相談を利用する際にはいくつか注意しておきましょう。例えば、強引な勧誘があった場合に担当者を変更できるストップコールやイエローカード制度を設けていたり、FPの実績や性別から指名できる保険相談を利用されることをおすすめします。

また病気やケガになった場合に複数の病院で診察してもらう「セカンドオピニオン」のような形で、2~3つの保険相談を同時に利用するのも1つです。提案してくれた保険プランを比較して検討することができますし、FPそれぞれの話を聞いた上で、一番信頼できそうなところを選べば失敗する可能性は低くなります。

現在ではキャンペーンでプレゼントがもらえる保険相談もあるので、今後の人生設計や生命保険、その他にも住宅ローンの借り換えやお金に関することでお悩みの方は一度ご利用されることをおすすめします。

参考サイト:日本FP協会「FP技能検定とは

FPのまとめ

  • 保険や資産運用、相続まで金融に関する側面からアドバイスしてくれる
  • AFPやCFPなど上級資格もあり、無料で利用できる保険相談もある
  • FPの提携基準を明記している保険相談サービスを複数利用する

『保険の無料アドバイスを受けて保険料を抑えよう!!』

見直しで悩んでいたので保険のビュッフェで相談に乗ってもらい、
毎月の保険料を6,600円以上も安くすることができました。しかも
希望する場所(自宅やカフェなど)まで出張してくれるので便利です。

↓↓↓ 今すぐクリックして相談予約する ↓↓↓