賢い生命保険の選び方(無料相談で見直し) TOP > おすすめランキング > 学資保険の紹介 > おすすめ学資保険ランキング2017年版


おすすめ学資保険ランキング2017年版

学資保険はどこがいい?と探されている方や見直しを検討されている方に、独自の学資保険ランキングを紹介しています。

学資保険の特徴、選び方

学資保険(こども保険)とはこどもの教育資金のために保険料を積み立てていく貯蓄性のある生命保険で、こどもが一定の年齢に達すると保険金を受け取ることができます。将来の教育費に備えたいけど、貯蓄が苦手という方におすすめの保険です。

学資保険では通常、親が保険契約者こどもが被保険者となります。銀行などへの貯蓄と異なるのは、学資保険に死亡保障を付けた場合、契約者である親が払込期間中に亡くなると保険料の払込が免除されるという点です。

ただし、死亡保障をつけると返戻率が下がるので注意が必要です。返戻率は祝い金と満期金の合計を保険料の総支払込額で割ったもので、返戻率が高い学資保険ほどお得になります。死亡保障を付けるかどうかは預金額や収入とのバランスを見てよく検討する必要があります。

学資保険ランキング

学資保険ランキング2017年版
ランキング 保険会社 保険商品名
1位 アフラック 夢みるこどもの学資保険
2位 フコク生命 みらいのつばさ
3位 太陽生命 わくわくポッケ
4位 日本生命 ニッセイ学資保険
5位 ソニー生命 利差配当付学資保険

学資保険ランキングは、払込額と返戻率とのバランス、保険期間中の保障内容などをもとにランキングしています。

学資保険ランキングの分析

1位になったのはアフラックの「夢みるこどもの学資保険」で、受取額が300万となっており高校・大学入学時にそれぞれ受け取ることができます。払込期間を短縮することでさらに返戻率が上がります。

※アフラックの「夢みるこどもの学資保険」を資料請求する(alink)

2位になったのはフコク生命の「みらいのつばさ」で、受取額が200万となっています。兄弟割引があるのが特徴でこどもがたくさんいる家庭にはおすすめの学資保険です。保険金の受け取りを大学入学時にまとめて受け取るとさらに返戻率がアップします。

※フコク生命の「みらいのつばさ」を資料請求する(alink)

3位になったのは太陽生命の「わくわくポッケ」で、昔から販売されている学資保険です。受取額は250万となっており、高校・大学入学時に保険金を受け取ることができます。払込期間が15歳までとしているため返戻率も高めになっているのでお得です。

※太陽生命の「わくわくポッケ」を資料請求する(alink)

学資保険を選ぶ際は契約者である親の保障をどのように考えるかがポイントになります。定期保険や終身保険などで十分な保障がある場合は学資保険に払込免除特約や3大疾病特約などを付ける必要はありません。

無料相談を提供している代理店では、保険のプロでファイナンシャルプランナーが総合的な保険プランを作成してくれます。学資保険の加入を考えている方は他の保険との組み合わせなどアドバイスを一度受けてみられることをおすすめします。


『保険の無料アドバイスを受けて保険料を抑えよう!!』

見直しで悩んでいたので保険のビュッフェで相談に乗ってもらい、
毎月の保険料を6,600円以上も安くすることができました。しかも
希望する場所(自宅やカフェなど)まで出張してくれるので便利です。

↓↓↓ 今すぐクリックして相談予約する ↓↓↓

このエントリーをはてなブックマークに追加