賢い生命保険の選び方(保険相談で見直し) TOP > おすすめランキング > 医療保険の紹介 > 限定告知型・引受基準緩和型・無選択型保険ランキング2017年版


限定告知型・引受基準緩和型・無選択型保険ランキング2017年版

限定告知型や引受基準緩和型保険への新規加入や見直しを検討されている方に、おすすめの保険をランキング形式で紹介しています。

限定告知型・引受基準緩和型の特徴、選び方

限られた告知内容で加入できたり持病があっても入れる保険として、「限定告知型保険」「引受基準緩和型保険」「無選択型保険」の3種類があり、死亡保障や医療保険などさまざまな生命保険で取り扱われています。

限定告知型は過去に大きな病気・ケガなどで入院や手術を受けたことが無ければ加入でき、加入前の持病が悪化しても保険金が給付される保険です。引受基準緩和型はうつ病の方でも加入できる保険ですが、保険期間の開始日から1年間は保険金が半額に制限されています。

無選択型は医師の審査や告知が無くても加入できる保険で、保険料がもっとも高く設定されています。引受基準緩和型と同様に保障開始から1年間は保険金が半額に制限され、また持病が悪化しても一定期間は保障の対象外としている保険商品もあるので注意が必要です。

3種類とも通常の医療保険に比べて保険料が高くなっており、終身タイプであれば保障額よりも総支払込保険料が上回るケースもあります。加入前に保障内容と保険料についってしっかりと検討することが大事です。

限定告知型・引受基準緩和型保険ランキング

限定告知型・引受基準緩和型保険ランキング2017年版
ランキング 保険会社 保険商品名
1位 アクサ生命 OKメディカル
2位 アフラック もっとやさしいEVER
3位 メディケア生命 メディフィットRe
4位 オリックス生命 キュア・サポート
5位 アメリカンホーム保険 みんなのほすピタる

限定告知型・引受基準緩和型・無選択型保険ランキングは、告知内容や健康状態と保険料とのバランス、給付条件、特約の内容などをもとにランキングしています。

限定告知型・引受基準緩和型保険ランキングの分析

1位になったのはアクサ生命の限定告知型終身医療保険「OKメディカル」で、4つの告知項目に該当しなければ加入することができます。高血圧や糖尿病など持病があっても加入することができ、加入から1年後であれば満額の給付金を受け取ることができます。

※アクサ生命の「OKメディカル」を資料請求する(alink)

2位になったのはアフラックの引受基準緩和型医療保険「もっとやさしいEVER」で、3つの告知項目に該当しなければ加入することができます。85歳まで加入でき、二ーズに合わせて通院保障をを付けることができます。また先進医療特約もあるので大きな病気にも備えられます。

※アフラックの「もっとやさしいEVER」を資料請求する(alink)

3位にランクインしたのはメディケア生命の引受基準緩和型終身保険「メディフィットRe」で、がんによる入院給付金が無制限に設定されているのが特徴の保険です。身体にメスを入れる手術に対して手厚い保障が設定されており、がんの再発に備えたい方におすすめの医療保険です。

※メディケア生命の「メディフィットRe」を資料請求する(alink)

限定告知型・引受基準緩和型・無選択型保険は通常の医療保険よりも保険料が割高になっています。健康状態や過去の疾病によっては通常の医療保険に加入できるケースがあります。

保険の無料相談サービスなどを上手に活用すれば保険料を抑えながら保障を充実させることができ、保険会社の破綻リスクなども考慮しながらおすすめの保険プランを作成してくれます。キャンペーン中の保険相談だと商品もプレゼントしてくれるので、既往症がある方で医療保険選びに悩まれている方は一度アドバイスを受けられることをおすすめします。


『保険の無料アドバイスを受けて保険料を抑えよう!!』

見直しで悩んでいたので保険のビュッフェで相談に乗ってもらい、
毎月の保険料を6,600円以上も安くすることができました。しかも
希望する場所(自宅やカフェなど)まで出張してくれるので便利です。

↓↓↓ 今すぐクリックして相談予約する ↓↓↓