賢い生命保険の選び方(無料相談で見直し) TOP > おすすめランキング > 収入保障保険の紹介 > おすすめ収入保障保険ランキング2017年版


おすすめ収入保障保険ランキング2017年版

収入保障保険への新規加入や見直しを検討されている方に、独自の収入保障保険ランキングを紹介しています。簡単な保障内容の解説なども。

収入保障保険の特徴、選び方

収入保障保険とは死亡保険金を毎月分割して年金形式で受け取れるタイプの生命保険で、同じ掛け捨て型の保険でも定期保険に比べて保険料が割安になっているのが大きな特徴です。

収入保障保険のもう1つの特徴が逓減定期保険と同様に加入してから一定期間ごとに保障額が減少していき、その代わり保険料が上がらないという点です。必要保障額は年齢を重ねていくと下がっていくので、収入保障保険は理にかなった保険となっています。

収入保障保険は保険商品によって特約が異なるので選ぶ際に注意が必要です。特に喫煙・非喫煙の違いで保険料に違いがでる健康体料率(割引)特約がある商品では、保険料も大きく変わるのでいくつかの収入保障保険を比較検討されることをおすすめします。

また毎月の保険料や受け取れる年金月額、満期直前で死亡・高度障害に至った場合に保険金を受け取れる期間がどれくらい保障されているか(最低保証期間)も選ぶ際に着目すべきポイントです。保障額を限度として終身保険変換できる収入保障保険もあるので、ニーズに合わせて柔軟に対応できる保険商品を優先して選びたいところです。

収入保障保険ランキング

収入保障保険ランキング2017年版
ランキング 保険会社 保険商品名
1位 オリックス生命 Keep
2位 損保ジャパン日本興亜
ひまわり生命
家族のお守り
3位 マニュライフ生命 こだわり収入保障
4位 三井住友海上あいおい生命 &LIFE総合収入保障保険
5位 T&Dファイナンシャル生命 家計にやさしい収入保障

収入保障保険ランキングは、年金額と総支払込額とのバランス、特約の内容などをもとにランキングしています。

収入保障保険ランキングの分析

収入保障保険のランキング1位になったのはオリックス生命の「Keep」です。オリックス生命では喫煙者にとってはうれしい生命保険を販売しており、Keepでは非喫煙者や健康状態による割引特約がありません。

また所定の身体状態になった場合は保険料の払込が免除されたり、さまざまな特約があるのでニーズに合わせて保障内容を充実させることができます。保険金を一括で受け取ることもでき、また保障額の範囲内で終身保険への変換ができることから貯蓄性のある収入保障保険として活用することができます。

※オリックス生命の「Keep」を資料請求する(alink)

2位に入ったのは損保ジャパン日本興亜ひまわり生命の「家族のお守り」で、健康体料率特約が設定されているのが大きな特徴です。非喫煙者や健康状態が優良な人は保険料が割安になるというメリットがあります。

また3大疾病が原因で所定の状態になると保険料の払込みが免除されたり、だんだん減をオプションとして付けると5年ごとに保険料が5%ずつ減少し最大で保険料が50%になるのも大きな魅力です。

※損保ジャパン日本興亜ひまわり生命の「家族のお守り」を資料請求する(alink)

3位にランクインしたのはマニュライフ生命の「こだわり収入保障」で、保険料の安さで比較検討すると最も安くなっています。特に非喫煙・健康優良体であれば33%の保険料が割引されるなど、ノンスモーカーにとってはうれしい保険料設定となっているのが魅力です。

マニュライフ生命は中堅の保険会社ですが、格付けはAA-、ソルベンシーマージン比率は1300%を超えており、経営状態などは比較的良好なので倒産リスクが低い保険会社であるとも言えます。

※マニュライフ生命の「こだわり収入保障」を資料請求する(alink)

収入保障保険はライフスタイルやライフステージの変化によって比較的見直しがしやすいタイプの生命保険です。加入からしばらくは生活保障として、満期に近付いたら老後の生活のために変換も視野に入れて加入を検討されることをおすすめします。


『保険の無料アドバイスを受けて保険料を抑えよう!!』

見直しで悩んでいたので保険のビュッフェで相談に乗ってもらい、
毎月の保険料を6,600円以上も安くすることができました。しかも
希望する場所(自宅やカフェなど)まで出張してくれるので便利です。

↓↓↓ 今すぐクリックして相談予約する ↓↓↓

このエントリーをはてなブックマークに追加